ふたりの付き合った記念日に大切なゲストへ「感謝」を伝えたい

Party Report
パーティレポート

ふたりの付き合った記念日に大切なゲストへ「感謝」を伝えたい

2019年12月29日挙式 川田直也様・森川実奈様

プランニング

楽しさもありつつ、感謝を伝えたいという思いが強かったおふたり。お打ち合わせでは‟おふたりらしさを大事に“とプランニングを進めていきました。当初よりデザートビュッフェを希望されていた為、ゲスト様と触れ合える時間を大切にしていただけるよう、サーブはおふたりにしていただいたり、お色直し後はゲスト様と一緒に行うキャンドルサービス・ブレスという光の演出を行っていただきました。ゲスト様がおふたりの元へ駆け寄る姿、お話を楽しんでいる様子はとても印象的でした。また、ケーキセレモニーでは大好きなチーズケーキを頬張っていただき、こちらも大変盛り上がったかと思います。ゲスト様とおふたりの楽しんでいる表情や笑顔で会場が包まれた素敵な時間でした。そしてたくさんの笑顔と思いが溢れた、素敵なおふたりの結婚式のお手伝いができたことを嬉しく思います。いつまでも末永くお幸せに。

結婚式のテーマ

あまり派手なことが苦手な二人なので、会場の装飾のイメージはグリーンナチュラル系にして落ち着いた雰囲気にしました。式場の「森の光教会」は木のぬくもりと自然光のやわらかさがあり、私たちがイメージした式にピッタリでした。 感謝の気持ちを伝えたい、ゲストと触れ合える距離でいたいという思いから、デザートビュッフェのサーブは私たち二人で行い、ゲストに楽しんでもらえるように、参加型のブレス&キャンドルサービスをやりました。 何よりも「私たちらしく感謝を伝えたい」を大切に、楽しんでもらいたいという思いで考えました。 シンプルではありましたが、ゲストの笑いや感動といった予想以上の反応に、私たちも心から幸せな気持ちになりました。 年末という何かとせわしない時期でゲストの皆様にはご負担を強いることになりましたが、私たちが付き合って丸6年という節目に執り行うことができ、本当に嬉しかったです。

エテルナ高崎へのメッセージ

「森の光教会」の木のぬくもりと自然光のやわらかさが感じられる落ち着いた雰囲気に惹かれ、披露宴会場として使わせていただいた「シェタカ」は会場の広さがちょうどよく、料理がとても美味しかったので、ゲストにも喜んでもらえるだろうと思い、エテルナ高崎さんに決めました。 打ち合わせの時、具体的なイメージがなく曖昧な反応しかできなかった私たちに対し、様々な提案をしてくださったり、過去の挙式例やサンプルを見せていただいたりと大変親身に相談に乗っていただきました。 当日は緊張等で、うまく出来るか不安でしたが、スタッフの皆様が最初から最後まで手厚くサポートしてくださり、大変助かりました。 ゲストの方々から「とても楽しい結婚式だった」「料理が美味しかった」等の言葉をたくさんいただきました。 私たち二人にとって忘れられない素敵な一日になりました。改めて、担当してくださった納谷さんをはじめ携わってくださったスタッフの皆様に感謝の気持ちを伝えたいと思います。 本当にありがとうございました。