「ありがとう」を伝えたい・・ナチュラルウェディング**

Party Report
パーティレポート

「ありがとう」を伝えたい・・ナチュラルウェディング**

2018年5月19日挙式 都丸隼様 林紗貴子様

プランニング

ナチュラルな雰囲気にしたい!!ということで凄くこだわったのは 会場のコーディネートです。 ゲストテーブルには丸太やキャンドルを置き、高砂の後ろには持参していただいた タペストリーを飾りました。タペストリーを飾るのは初めてでしたので 何回もお越しいただいてサイズや強度など確かめたおかげで とても素敵な装飾が出来上がりました。 ウェディングケーキもナチュラルさを重視してネイキッドケーキにし、 ドライオレンジと木のケーキトッパーを飾りました。 前日行った飾り付けでもドライフラワーなど多く持参していただいて 会場の雰囲気ぴったりでセンスのいい物ばかりでした。 ゲストの方もたくさんお写真を撮られていて夢のような空間になったかと思います。

結婚式のテーマ

ナチュラルなテイストが好きだったので森の光教会と披露宴会場アリーが 私たちのイメージにぴったりで、エテルナ高崎で結婚式をしようと思いました。 特にこだわったところは披露宴会場にタペストリーを飾ったり、 それに合わせて高砂の後ろにはパンパスグラスを使用したスタンド装花を飾りました。 高砂の雰囲気に合わせて各テーブルやウェルカムスペースには 丸太や小瓶、ドライフラワーを飾り、全体的にイメージ通りの大好きな空間になりました。 また、両親や友人、来て下さったゲストの皆様にどのような形で感謝を伝えるかを 考えていました。挙式の際には母親に感謝の気持ちを伝えながら 白いバラを渡す「Rose to mother」や当日上映した映像の中など あらゆる場面に「ありがとう」の気持ちを込めました。 ゲストの喜ぶ笑顔が見られたことで本当に嬉しく、結婚式をやってよかったと思いました。

エテルナ高崎へのメッセージ

ゲストの方々に感謝の気持ちを伝えたい!そう思いながら打ち合わせを進めていきました。 優柔不断な私たちの気持ちを汲み取り、的確なアドバイスをしてくださった プランナーさん、スタイリストさん、お花屋さん、ヘアメイクさん、カメラマンさん・・・。 たくさんのスタッフの方々のおかげで一生忘れられない素敵な1日になりました。 特に担当して下さった吉野さんにはわからない事があるとすぐに電話やメールで 相談に乗っていただきました。 どんなに小さなことでもいつも親身になって一緒に考えてくれて本当に心強かったです。 これからも結婚式の時の気持ちを忘れずに2人で支え合って過ごしていきたいと思います。 感謝の気持ちがいっぱいの結婚式になりました。本当にありがとうございました!