ゲストに楽しんでもらうための“和”のパーティ

Party Report
パーティレポート

ゲストに楽しんでもらうための“和”のパーティ

2016年10月1日   山田一成様  碓井克奈様

プランニング

結婚式のテーマは “ ゲストの皆さまに楽しんでもらうこと! ” そんなおふたりのお気持ちが、伝わる打ち合わせの日々でした。“ 普段から一緒に汗を流している太鼓の仲間に演奏してもらいたい! ” “ 幼いころからお世話になっているピアノの先生に演奏してほしい ”“ 神前式での挙式の為、バージンロードのシーンが無いため、披露宴の入場時に父と歩きたい ” など、これまでお世話になった親御さんやゲストの方々と一緒に楽しむパーティをご希望されていましたね。大切な仲間や恩師、家族の参加でとても心温まる、おふたりらしい結婚式となりました。たくさんのご希望があったおふたりの結婚式では、準備からお打合せの回数もボリュームも盛りだくさん!その分、おふたりとの楽しい思い出をたくさん作らせて頂きました。お打ち合わせを何度も何度も重ねた分、私たちスタッフも本当におふたりの結婚式に一丸となってお手伝いできたかと思います。
一成さん、克奈さん♡末永くお幸せに・・・

コーディネーター 小野

パーティのテーマ

テーマは”和” 会場全体を、ふたりが好きな和の雰囲気になるようこだわりました。挙式スタイルは、色打掛に紋付袴での神前式。挙式後には折鶴シャワーで祝福していただき幸せなひと時でした。披露宴は和装とドレス。
衣装に合わせて会場に、竹を二本置いてもらい、各テーブル装花の周りに紅葉を散らしてもらいました!
秋らしさと日本らしい季節の雰囲気を演出してもらえて大満足でした。披露宴最初には大切な仲間による和太鼓演奏で華やかに入場させてもらいゲストの皆さんにも大変喜んで頂きました。
これだけはしたかったという点で本当に感謝だったのは、2人のプロフィール映像をオリジナルで作ってもらったことです。好きな曲を流してその曲の歌詞と共にお互いの幼少期からの映像を重ねてもらって最後は今の2人の思い出の写真などをたくさん使ってもらいました。最高に素敵なプロフィール映像を流してもらえて宝物になりました。
あとはお色直しをした後の入場でバージンロードを歩くような演出をしてもらったことです。
父と入場して、会場の真ん中で待っている新郎に引き継ぎ歩き出して行く…という演出は思い出になりました!
寿司バーなどのお料理もとっても好評でゲストの皆さまにも喜んで頂けて嬉しかったです。

式場スタッフへのメッセージ

私たちは1月に式場を決め、結婚式の日取りが10月でした。
10ヶ月間の準備期間中、私たちはプランナーやスタッフの方々とたくさん連絡を取り合いました。心配なことや疑問に思ったことに直ぐに答えてくださったこと・・本当に有り難かったです! “ 会場の雰囲気を和にしたい ”、“ プロフィール映像をこだわりたい ”、“ サプライズに協力して欲しい ” など。。私たちは本当にたくさんの要望をプランナーさんに伝えました。普通だったらそれは無理だろうと感じることもあったと思います。ワガママを聞いてもらうため、忙しい中でも、プランナーさんには何度も打ち合わせしてもらいました。
10ヶ月間エテルナの皆さんにお世話になっていくうちに、私たちは本当にスタッフの皆さんと深い信頼関係を築けていけたような気がします。 写真室の方は、式を挙げる皆さんそれぞれの期待に応えるため夜遅くまで編集をしてくれてたり、一回の打ち合わせ時間が長くても笑顔で対応してくださったり。見えないところでも本当に私たちの為に素晴らしいものを作ってくださったことに感動しました。
さらに忘れられないのは、挙式、披露宴の後の二次会が終わると、夜中になるほどの時間でしたが最後の荷物を片付けて車に運ぶところまで、プランナーさんやスタッフの方が手伝って一緒に駐車場まで来てくれた事です。本当に最後の見送りまでが親切で心あたたまる一日でした。
見学の時の案内の方の対応が良くて、他の式場を見ずにその日でエテルナに決めて良かったと思っています。
式を挙げる為に、たくさんの時間を割いてくださった皆さんに感謝してもしたりないくらいです。
お料理も美味しく、会場の雰囲気もあたたかいものになったのも働いてる全ての皆さんのおかげだと思います!皆さんに心よりお礼を伝えたいです。
皆さまのおかげで、結婚式を、一生の中で特別な一日にすることができました! 本当に本当にありがとうございました!